「カンニング」は和製英語!?

「カンニング」も和製英語です。 日常生活ではあまり使う機会はないかもしれませんが、英語での「カンニング」に当たる単語は「カンニング」という意味以外でもよく使われるので本記事でご紹介します。 まず、「カンニング」は実は英語が語源の単語です。 “cunning” と書きますが、私… 続きを読む“「カンニング」は和製英語!?”

「カッター」「ホチキス」「セロテープ」「シャーペン」「ボールペン」は和製英語!?

文具用品の中にはカタカナで表記されるものがたくさんありますが、これは英語が語源だからでしょうか? たくさんある文具用品の中から、今回は、「カッター」「ホチキス」「セローテープ」「シャーペン」「ボールペン」は英語でそのまま使えるのか、それとも和製英語なのかをご紹介します。 「カッター」”C… 続きを読む“「カッター」「ホチキス」「セロテープ」「シャーペン」「ボールペン」は和製英語!?”

「マンション」「アパート」は和製英語!?

今回は「マンション」と「アパート」についてご紹介します。   まずは「マンション」から見ていきましょう! 「マンション」は和製英語ではないので、“mansion”で通じますが、日本語と英語で意味が異なるので注意が必要です。 日本語では「マンション」といえば鉄筋コンク… 続きを読む“「マンション」「アパート」は和製英語!?”

「キーホルダー」は和製英語!?

家や車の鍵につけるキーホルダーですが、これも立派な和製英語です。 英語ではなんて言うのでしょうか? Key Chain あるいは Key Ring です! キーホルダーを英語で書くと Key Holder となりますね。 これはKey(鍵)をHold(保持する)-er(物)というところからきたのかも… 続きを読む“「キーホルダー」は和製英語!?”

「コスメ」は和製英語!?

化粧品という意味で使う「コスメ」ですが、これも和製英語です! ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、これは Cosmeticsの略 です。 Cosmeticsのticsを除いてCosmeですね。 このように日本では外来語を略すことがあり、そのために混乱しやすい外来語がたくさん存在します。(日本語も… 続きを読む“「コスメ」は和製英語!?”

「パンク」は和製英語!?

車の運転をする方は一度は経験したことがあるのではないでしょうか? 「タイヤがパンクした」 これを英語ではなんと言うでしょう? この「パンク」って一体英語なのでしょうか? 実はこの「パンク」は英語の “Puncture” の最初の部分の“Punc”から生まれた単語で、完全に和製英語です! × “My … 続きを読む“「パンク」は和製英語!?”

「アプリ」は和製英語!?

今やこれなしでは生活できないといっても過言ではないのがスマホ(ちなみにこれも和製英語!正しくはSmartphoneです。)ですね。 このスマホで使われるアプリも数えきれないくらいたくさん出ていますね。 この「アプリ」という単語ですが、和製英語です! もともとはApplicationという単語からきて… 続きを読む“「アプリ」は和製英語!?”

「ハプニング」は和製英語!?

日本語では予期していないことが起こった時などに「ハプニングが起こった!」と言ったりしますよね。このハプニングですが、英語では Happening と書きますが、日本語で意味するハプニングの意味はありません。 英語ではイベントや出来事という意味で使われます。あまり頻出する使い方ではなく、イベントや出来… 続きを読む“「ハプニング」は和製英語!?”

「カーナビ」(「ナビ」)は和製英語!?

省略形は英語でもよく使われますが、日本語で使われることの方が圧倒的に多いと思います。私は日本を離れてから結構経つので、最近よく使われる日本語の省略形を知らないことがよくあります。 今回ご紹介するのは、たくさんある省略形のうちの一例です。 カーナビ(ナビ) これは、カーナビゲーションの略ですね。 × … 続きを読む“「カーナビ」(「ナビ」)は和製英語!?”

外来語に注意が必要な理由

今までにもいくつかカタカナ・和製英語をご紹介してきましたが、今回はどうしてこれらの外来語に注意が必要かをご説明します。 まず何と言っても外来語の難しいところは、語源が英語なのかそれ以外の言語なのかパッと見ただけでは分からないという点です。 カタカナ ≠ 英語 という点を常に意識しましょう! また、例… 続きを読む“外来語に注意が必要な理由”