このエントリーをはてなブックマークに追加

海外ドラマで英会話:複数の海外ドラマを観る楽しみ

私は海外ドラマが大好きです。

これまでに観たドラマの数はそれほど多くないかもしれませんが、観た回数はかなり多いと思います。

というのも私はお気に入りの海外ドラマを何度も観るのが好きだからです。

例えば英語学習の王道とも言われる『Friends』ですが、かれこれ20回以上は観てると思います。

かなり軽いドラマなので朝でも夜でもいつでも観られるのが理由だと思います。

例えば『Super Natural』などのかなりグロテスクな内容のドラマはご飯を食べている時や朝から観る気になれないんですよね。

今回は複数のドラマを観る楽しみについて少しお話したいと思います。

私は英語が全くできなかった頃からハリウッド映画が大好きでした。

今では懐かしい『ロードショー』という雑誌を毎月買っていたくらいです。その時の楽しみは映画の内容はもちろんですが、色々な映画で同じ俳優さんや女優さんを見つけることでした。特にわき役でちょこっとしか出ていない俳優さんや女優さんをみて「この人、あの映画に出てた人だ!」といった発見をする度に一人でワクワクしていたものです。

海外ドラマにはまるようになってからも全く同じことをしています。しかしそれ以上に好きなのが

同じ英語表現を見つけること

です。

色々な海外ドラマで全く同じ表現が使われていると、その表現は頻繁に使われる表現なんだということが分かってきます。そして、更に重要なのが

どんな場面で使える表現なのかを学ぶことができる

ことです。

それが分かってくると日本語訳が分からなくても自然と英語表現として使えるようになってきます。

現在の私の勉強法はまさにそれです。

海外ドラマで複数出てきた表現を自分のものにする

これができるようになると会話力がぐんと高まります

 

もう一つ嬉しいのが、

ある海外ドラマを観ていたおかげで別の海外ドラマの中で使われている会話が理解できてしまう瞬間

です。

例えば、今現在『NCIS』という刑事ものの海外ドラマを観ていますが、そのシーズン4のエピソード2で私のお気に入りのキャラクター、トニーがなんと『Friends』のエピソードの話をする場面が出てくるのです。

Tony: “You don’t watch Friends, do you? Same thing happened to Ross. You could have learned from our friend’s mistake.”

「『フレンズ』観ないでしょ?同じことがロスにも起こったんだよ。友達(フレンズ)の間違いから学ぶことができたのに。」

これは、同僚のティムがホワイトニングストリップを長時間つけていたせいで歯が白くなりすぎてしまった、というハプニングに対するトニーのセリフです。

本当に全く同じことが『Friends』の登場人物ロスに起こっているんです。ぜひ『Friends』のシーズン6のエピソード8をご覧になってください。

これは、『Friends』を観ていない人には絶対に理解できない内容です。『NCIS』はどちらかというと真面目で難しい内容の海外ドラマなのでまさかシットコムの『Friends』が登場するなんて!という感激の瞬間です。

こういう思いがけない発見が面白いので私は色々な海外ドラマを観るのが大好きです。

生の英会話を学びたい方はぜひ試してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です