“get there”と”get to the station (場所)”の違い

今回ご紹介するのは、オンライン講師をしていて頻繁に見受けられる間違いやすい表現の一つです。 「(場所)に行く」「(場所)に到着する」「(場所)に来る」という文章を作る時に、方向性を表す前置詞の”to”が必要になる場合とならない場合があります。 まずは、前置詞の”t… 続きを読む““get there”と”get to the station (場所)”の違い”

海外ドラマで英会話:”In my defense,”~『Friends』より

これも海外ドラマや映画の中でよく使われる表現ですが、日本で売られている英語のテキストには出てこない表現なので今回ご紹介します。 “In my defense, …” 日常英会話の中で私たちが使う機会はそれほどないかもしれませんが、会話が白熱しやすいアメリカ人やカナ… 続きを読む“海外ドラマで英会話:”In my defense,”~『Friends』より”

使える英語表現集:“What day of the week is that?”

アメリカの病院で医療事務として仕事を始めてから早くも半年が過ぎましたが、毎日患者さんとお話する中で必ずといってもいいくらいよく使われる表現が、 “What day of the week is that?” です。 “day”を見た瞬間に「日」と訳してしまうとなかなか理解しづらいかもしれませんが、こ… 続きを読む“使える英語表現集:“What day of the week is that?””

アメリカと日本での高速道路の違い

つい最近休暇を取ってカナダのナイアガラの滝&ニューヨークへ旅行に行ってきました! カナダ側から見たナイアガラの滝(Niagara Falls) ニューヨークの自由の女神(Statue of Liberty) リバティ島行のフェリーから見たマンハッタン(Manhattan)   私た… 続きを読む“アメリカと日本での高速道路の違い”

婚約指輪の使い道

ご結婚されている方、婚約指輪(Engagement Ring)はどこにありますか? タンスやドレッサーの引き出しに眠っている? どこか安全な場所にしまってある? いずれにしても 今指にはめています! という方はあまりいらっしゃらないですよね? 北米では多くの人が婚約指輪(Engagement Rin… 続きを読む“婚約指輪の使い道”

“don’t like…”と“don’t like… very much”の違い(部分否定 Part 1)

『部分否定』も慣れていないと勘違いして捉えてしまいがちな文法の一種です。 今回は特に“very”や“so”という副詞が否定文の中に含まれている文章に注目してみたいと思います。 例えば “I like spicy food very much!” という文を見てみましょう。簡単ですよね? 「私は辛い食… 続きを読む““don’t like…”と“don’t like… very much”の違い(部分否定 Part 1)”

北米人(アメリカ人&カナダ人)と日本人との感情表現の違い

多くの方がご存知かもしれませんが、私の夫がいまだに口にするのが、アメリカ人と日本人では感情表現の方法が全く違うということです。 北米人は感情が大変豊かな半面、日本人は感情を表に出さないのが普通ですよね。 喜怒哀楽という言葉がありますが、日本人は喜びと楽しみを表すのは得意ですが、怒りと哀しみを表すのは… 続きを読む“北米人(アメリカ人&カナダ人)と日本人との感情表現の違い”

「キーホルダー」は和製英語!?

家や車の鍵につけるキーホルダーですが、これも立派な和製英語です。 英語ではなんて言うのでしょうか? Key Chain あるいは Key Ring です! キーホルダーを英語で書くと Key Holder となりますね。 これはKey(鍵)をHold(保持する)-er(物)というところからきたのかも… 続きを読む“「キーホルダー」は和製英語!?”

使える英語表現集:”You deserve it.”

ポジティブな意味でもネガティブな意味でも使える表現です。 この“deserve”は「~をうけるにふさわしい」「~に値する」という他動詞の意味で使われます。知っているようでなかなか知っている人が少ない単語の一つでもあります。英検でいうと2級レベルなので高校卒業までには一応習うは… 続きを読む“使える英語表現集:”You deserve it.””