「クーラー」「エアコン」は和製英語!?

夏に必須な冷房のことですね。英語では「クーラー」といっても通じません。また。「エアコン」でも通じません。それではなんと言ったらいいのでしょう? Air Conditioner または AC です!日本語で使う「エアコン」はこのAir Conditionerの省略形だったんですね。 多くの人がACとい… 続きを読む“「クーラー」「エアコン」は和製英語!?”

「ドンマイ」は和製英語!?

最近ではあまり使われない表現かもしれませんが、和製英語の代表と言っても過言ではないくらい、英語では全く違う意味になってしまう表現の1つです。 ドンマイ!=気にしないで! ですよね?このドンマイは英語のDon’t Mindから派生したと言われていますが、「気にしないで!」は英語だとDon’t Mind… 続きを読む“「ドンマイ」は和製英語!?”

「ミス(す)る」は和製英語!?

これも既に日本語として定着してしまっている単語の1つだと思います。 ミス(す)る=間違う という意味で使うことが多いため、これをそのまま英語の Miss に当てはめる方がたくさんいます。 けれども、英語のMissに「間違う」という意味はありません! この「ミス(す)る」ですが、実は英語のMissから… 続きを読む“「ミス(す)る」は和製英語!?”

「クレーム」は和製英語!?

Claimという単語は私も日本にいる時は普通に「苦情」という意味で使っていました。特に私がいた会社で顧客からの苦情を「クレーム報告」と呼んでいたので、自然と Claim = 苦情 で覚えていました。 辞書で調べると確かにこのClaimには「苦情」という意味がありますが、私たちが日常的によく使う「クレ… 続きを読む“「クレーム」は和製英語!?”

「ネイティブ」は和製英語!?

『ネイティブ』 私もよく使いますが、誰もがご存知の単語ですよね。 日本でネイティブと言えば、もちろん英語を第一言語とする人のことを指しますね。 しかし、このネイティブという単語、英語では日本語で使っているネイティブの意味とは異なることがあるので注意が必要です。 よく「ネイティブみたいに英語が話せるよ… 続きを読む“「ネイティブ」は和製英語!?”

「ハーフ」は和製英語!?

日本で「ハーフ」という言葉を聞くと誰もが人種・国籍が異なる両親から生まれた人、つまり混血の人のことを指しますね。この「ハーフ」はもちろん英語のhalfという2分の1とか半分という意味が語源だとは思いますが、英語圏では通じません。 × ”I’m half.” と誰かに言ってもほ… 続きを読む“「ハーフ」は和製英語!?”