“get there”と”get to the station (場所)”の違い

今回ご紹介するのは、オンライン講師をしていて頻繁に見受けられる間違いやすい表現の一つです。 「(場所)に行く」「(場所)に到着する」「(場所)に来る」という文章を作る時に、方向性を表す前置詞の”to”が必要になる場合とならない場合があります。 まずは、前置詞の”t… 続きを読む““get there”と”get to the station (場所)”の違い”

“don’t like…”と“don’t like… very much”の違い(部分否定 Part 1)

『部分否定』も慣れていないと勘違いして捉えてしまいがちな文法の一種です。 今回は特に“very”や“so”という副詞が否定文の中に含まれている文章に注目してみたいと思います。 例えば “I like spicy food very much!” という文を見てみましょう。簡単ですよね? 「私は辛い食… 続きを読む““don’t like…”と“don’t like… very much”の違い(部分否定 Part 1)”

“early”と”fast”の違い

この2つも似ているようで全く違った意味になるので注意が必要な単語です。 “early” = (時間が)早い、ある基準より時期が前である、簡単である/てっとり早い “fast” = (動作が)速い、物事の進む度合いが大きい 日本語でも同じ発音ですが、意味… 続きを読む““early”と”fast”の違い”

“-ed”で終わる形容詞 vs “-ing”で終わる形容詞

日常英会話の中で頻出するにも関わらず、間違って使用されがちなのが、“-ed” あるいは “-ing” で終わる形容詞です。英語を勉強する上で基本的な動詞を知っていることはもちろん重要ですが、私が日常生活の中でよく感じるのが、この “-ed&… 続きを読む““-ed”で終わる形容詞 vs “-ing”で終わる形容詞”

“In” vs “After”

多くの生徒さんが混乱されやすいのが、このInとAfterの使い方です。 実は私もカナダに留学するまでこのInの使い方を知りませんでした。 「~後」と言いたい時に、毎回Afterを使っていたのでカナダ人に???の顔をされることがよくありました。Inの使い方を知った時「だからかぁ!」(まさに “That… 続きを読む““In” vs “After””

“find out” vs “figure out”

海外ドラマや映画などどちらも日常会話の中で頻繁に使われます。 どちらも知らなかったことを知る時に使える表現なので混乱しやすい用語としてよく取り上げられます。 まずそれぞれの意味ですが Find out = 発見する、分かる、気が付く、知ってしまう、調べる Figure out = 解明する、答えを見… 続きを読む““find out” vs “figure out””

“asked you not to do this” vs “didn’t ask you to do this”

今回は似ているけれども意味が異なる2つの言い回しをご紹介します。動詞にはask、tell、decideなどが使われます。 動詞 (+ 人) + not + to 不定詞 (<人>に) <to 不定詞>しないように<動詞>する Not + 動詞 (+ 人) + to… 続きを読む““asked you not to do this” vs “didn’t ask you to do this””