このエントリーをはてなブックマークに追加

“-ed”で終わる形容詞 vs “-ing”で終わる形容詞

日常英会話の中で頻出するにも関わらず、間違って使用されがちなのが、“-ed” あるいは “-ing” で終わる形容詞です。英語を勉強する上で基本的な動詞を知っていることはもちろん重要ですが、私が日常生活の中でよく感じるのが、この “-ed” あるいは “-ing” で終わる形容詞って数え切れないくらい存在するなぁということです。

例えば

“I’m interested in learning Spanish.”

「スペイン語を学ぶことに興味があります。」

“Learning Spanish sounds interesting.”

「スペイン語を学ぶことは面白そうです。」

この例でお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、同じ

Interest

という単語の語尾が

「人」が主語の時にはInterested

「物」が主語の時にはInteresting

になっていますね。

基本的に “-ed” で終わる形容詞は「人」が主語の時に使われます。なぜかというとこのタイプの形容詞は「感情」を表すからです。「物」に感情はありませんよね?

そして “-ing” で終わる形容詞は「感情」を引き起こす「物」を表す時に使われます

よく

× ”I’m interesting.”

× ”I’m surprising.”

× ”I’m confusing.”

「人」が主語にも関わらず “-ing” で終わる形容詞を使ってしまうことがあります。これらの例文は間違いではありませんが、主語の「私」が興味、驚き、困惑、といった感情を引き起こす原因のように聞こえてしまいます。

なので、“-ing” で終わる形容詞

“This book is interesting.”

“The news was surprising.”

“This system is confusing.”

といったように感情を引き起こす原因を主語にして使われるのです。

ちなみに、上の例文を「私」を主語にして表現したい場合には、

“I’m interested in this book.”

“I was surprised at the news.”

“I’m confused with this system.”

とします。

この他にも日常的によく使われる “-ed” あるいは “-ing” で終わる形容詞には以下が挙げられます。

annoyed – annoying

bored – boring

challenged – challenging

convinced – convincing

depressed – depressing

disappointed – disappointing

discouraged – discouraging

embarrassed – embarrassing

excited – exciting

exhausted – exhausting

fascinated – fascinating

frustrated – frustrating

insulted – insulting

moved – moving

overwhelmed – overwhelming

relaxed – relaxing

satisfied – satisfying

shocked – shocking

terrified – terrifying

threatened – threatening

tired – tiring

touched – touching

worried – worrying

上に挙げた例はごく一部ですが、どれも日常的によく使われるので、例文を作って練習してみるといいでしょう。

最近新しい仕事に就いたばかりの私の状況をもとに例文を作ってみました。

“I was excited but a little bit worried about this job, and now I’m always overwhelmed and exhausted! The system is very confusing and sometimes challenging. I don’t know if this job is satisfying, but I can tell it’s definitely not boring!”

「この仕事を楽しみにする反面少し心配でしたが、今は圧倒されて常に疲れ切っています。システムはすごく紛らわしいし難しいこともあります。満足できる仕事かは分からないけど、退屈ではないってことだけは言いきれます!」

この“-ed” あるいは “-ing” で終わる形容詞を使えるようになると表現力がぐんとアップします!毎日3文ずつこの種類の形容詞を使って文章を作る練習をしてみましょう!

It might be tiring, but I know you will be satisfied with the results eventually!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です