このエントリーをはてなブックマークに追加

海外ドラマで英会話:“What’s that supposed to mean?”〜『Bones』より

この表現は映画や海外ドラマでは頻繁に聞かれます。けれども英会話を勉強している中で使う機会があるかというとそんなにないかもしれません。なぜなら相手が言ったことに対して、「一体どういうつもりでそんなことを言うわけ!?」と苛立ちを込めて使う表現だからです。

直訳する

「それは何を意味することになるの?」

柔らかく聞こえるかもしれませんが、通常は先に挙げたように、

「一体どういうつもりでそんなこと言うわけ?」

とか

「一体どういう意味よ!?」

「何よそれ!?」

といったように相手を責めるようなニュアンスが含まれています。

 

アメリカやカナダでは自分の感情を正直に表現するのがごく普通なので映画や海外ドラマだけでなく日常生活でもよく使われます。ちなみに私はこの表現滅多に使いません。

私のお気に入りの海外ドラマBonesやFriendsの中でもよく出てくるので、いくつかご紹介しましょう。

まずは、BonesSeaon 9 Episode 21のCamとArastooの会話から。

Cam: “But I don’t want to be there when you’re forced to choose between them or me.”

Arastoo: “Have a little faith in me. Unless you’re too scared.”

Cam: “What’s that supposed to mean?

これはCamが初めてArastooの両親に会うかどうか話をしているシーンです。CamはArastooに「あなたが両親か私を選ぶよう強いられるような場面にいたくない」と言うのに対し、Arastooは「もっと俺のこと信用してくれ」と言いますが、その後にポロっと「(親に会うのが)怖いっていうなら別だけど」と言ってしまいます。これにイラっとしたCamは「一体何が言いたいわけ!?」と言い返します。

 

続いてはBonesSeason 10 Episode 11のAvalonとAubreyとAngelaがダイナーで食事をしているシーンから。

Avalon: “I don’t blame someone who’s been through what you have to lack faith in someone like me.”

Aubrey: “What’s that supposed to mean?

Avalon: “Well, your dad leaving you and your mom.”

ここでは霊能者のAvalonがAubreyに「あなたみたいに色々なことを経験してきた人が私みたいな人を信用しないのも無理ないわ」とAubreyの過去のことを知っているようなニュアンスを含んだセリフを言うのに対して、Aubreyが「一体どういう意味でそんなこと言うんだ!?」とちょっと苛立ちと疑惑を込めて言うシーンがあります。それに対してAvalonは「あなたのお父さん、あなたとお母さんを見捨てたんでしょ。」とAubreyの辛い過去のことを指摘します。もちろんAvalonとAubreyは初対面なのでAvalonがこの事実を知るはずがないのですが…。

 

もう一つ今度はFriendsSeason 5 Episode 15のRachelがChandlerにMonicaの結婚願望について話しているシーンから。

Rachel: “You do realize that those ideas are probably already in Monica’s head?”

Chandler: “Why?”

Rachel: “Well, because she loves you and because you love her.”

Chandler: “Year, so!? What’s that supposed to mean?

Rachelは「きっともうMonicaの頭の中には結婚っていう文字が浮かんでるってことに気づいてる?」と言うのに対し、Chandlerは「なんで!?」と驚いた様子で聞き返します。Rachelは「Monicaはあなたを愛してるし、あなたもMonicaを愛してるからよ。」と言ったのに対し、Chandlerが「だから?一体どういう意味だよ!?」とパニック状態で聞き返します。

映画や海外ドラマでは頻出する表現なので、どんなシーンで使われているかぜひ確認してみてください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です