「カッター」「ホチキス」「セロテープ」「シャーペン」「ボールペン」は和製英語!?

文具用品の中にはカタカナで表記されるものがたくさんありますが、これは英語が語源だからでしょうか? たくさんある文具用品の中から、今回は、「カッター」「ホチキス」「セローテープ」「シャーペン」「ボールペン」は英語でそのまま使えるのか、それとも和製英語なのかをご紹介します。 「カッター」”C… Read More“「カッター」「ホチキス」「セロテープ」「シャーペン」「ボールペン」は和製英語!?”

否定疑問文に対する答え方(“Yes”で答える?“No”で答える?)

学校英語では習わないけれども、日常英会話の中で頻出する表現をご紹介することが多いですが、今回は、日本の英語教育の中でもしっかり学んでいるにも関わらず、なかなか使いこなせない方が多い表現をご紹介します。 まず、『否定疑問文』という言葉を聞いたことがありますか? おそらく多くの方が学校の英語の授業で習っ… Read More“否定疑問文に対する答え方(“Yes”で答える?“No”で答える?)”

“Hypothetically,”~『Friends』より

これも海外ドラマや映画の中でよく出てきます。 少し難しい単語ですが、英語の論文を書いたり読んだりしたことのある方は“hypothesis”という単語はご存知かと思います。この“hypothesis”ですが、「仮説」という意味ですね。 今回ご紹介する &… Read More““Hypothetically,”~『Friends』より”

「マンション」「アパート」は和製英語!?

今回は「マンション」と「アパート」についてご紹介します。   まずは「マンション」から見ていきましょう! 「マンション」は和製英語ではないので、“mansion”で通じますが、日本語と英語で意味が異なるので注意が必要です。 日本語では「マンション」といえば鉄筋コンク… Read More“「マンション」「アパート」は和製英語!?”

“get there”と”get to the station (場所)”の違い

今回ご紹介するのは、オンライン講師をしていて頻繁に見受けられる間違いやすい表現の一つです。 「(場所)に行く」「(場所)に到着する」「(場所)に来る」という文章を作る時に、方向性を表す前置詞の”to”が必要になる場合とならない場合があります。 まずは、前置詞の”t… Read More““get there”と”get to the station (場所)”の違い”

海外ドラマで英会話:”In my defense,”~『Friends』より

これも海外ドラマや映画の中でよく使われる表現ですが、日本で売られている英語のテキストには出てこない表現なので今回ご紹介します。 “In my defense, …” 日常英会話の中で私たちが使う機会はそれほどないかもしれませんが、会話が白熱しやすいアメリカ人やカナ… Read More“海外ドラマで英会話:”In my defense,”~『Friends』より”

使える英語表現集:“What day of the week is that?”

アメリカの病院で医療事務として仕事を始めてから早くも半年が過ぎましたが、毎日患者さんとお話する中で必ずといってもいいくらいよく使われる表現が、 “What day of the week is that?” です。 “day”を見た瞬間に「日」と訳してしまうとなかなか理解しづらいかもしれませんが、こ… Read More“使える英語表現集:“What day of the week is that?””